ゼニカルの口コミ

ゼニカルの口コミを確認する

ゼニカルはスイスの大手製薬会社『ホフマン・ラロシュ社』が開発を手がけ、1998年から発売開始となり、今では世界17ヶ国、4000万人に愛飲されている肥満治療薬です。

残念なことに日本ではまだ承認されていません。

ですがアメリカの米国食品医薬品局FDAではすでに認可されています。いまや世界中で重宝されるダイエットサプリメントの一つとなっているのです。

そんなゼニカルの効果は、脂肪の吸収を抑制するというものです。

摂取した脂肪分の30%を便とともに排泄する作用があります。

肥満解消・予防に効果を発揮するほか、高血圧や高脂血症、糖尿病などの改善にも効果的とされているものです。

ゼニカルは、脂肪分解酵素であるリパーゼのはたらきを抑制します。

ゼニカルは脂肪の吸収を抑制しはしますが、すでにある内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果は持ちませんので気をつけましょう。

あくまで、これから摂取するものに対する脂肪吸収の抑制という効果にとどまります。

ゼニカルは、リパーゼのはたらきを抑制することで、脂肪分の分解を防ぎ、高分子の脂肪排出を促します。

リパーゼとは、摂取した脂肪分を小さな分子に分解するはたらきを持つもので、その結果、脂肪分が体内に吸収されやすくなってしまうのです。

そんなゼニカルの口コミは圧倒的なものです。なんせ「目に見えて」効果がわかるのです。

排泄時に、「これが脂分・・・・」と唸るような便がでます。その分だけ、体は脂肪の吸収を控えているのです。

ゼニカルは、日本では未認可の医薬品ですが、日本の厚生労働省にあたるアメリカの米国食品医薬品局FDAでは認可を受けているものです。

脳や神経系に直接作用する薬ではなく、脂肪を分解する酵素にはたらきかけて腸内での脂肪吸収を抑制するものなので、人体に害を与える心配はないとされています。

直接的な効能はとてもわかりやすく、飲んでから約八時間後にはその効果を実感できるのです。

体内に入ったゼニカルの99%は排出されるため、重篤な副作用が出たという報告も出ていません。

この点も評価の高いところです。よく起こりうる副作用としては、『頻繁な便意・おなら』『軟便』といった軽微なものとされていることからも、とても健康的に脂肪をの吸収を抑えることが出来る評判です。

>>ゼニカルの詳細はこちら<<